栃木県


烏丸(からすまる) とある城主が城を移築する際に、白いカラスが飛んできて西側の一番高い山の頂上にくわえていた金の幣束を落とした それを見た城主は 「白いカラスは神の使いに違いない!」 とカラスが幣束を落としたところに城を建てた その城が烏山城…現在の那須烏山市市名の由来となってるという伝説がある
なのでカラスは相棒 名前はかーくん ちなみに烏丸よりかーくんの方が立場は上 喋り方は某栃木県出身お笑い芸人を連想してください、まんまなので。
ちょっとぶっきらぼうな喋り方だから 「怒ってるの?」 とよく聞かれるが本人は怒ってるつもりは無い あまり目立ちたがりでは無く、 目立ちたがりな人はあまりよく思っていない 関東だが、北よりなのでよく東京には馬鹿にされる 関西や九州・沖縄辺りからは 「誰?」 という感じであまり覚えてもらえない 影が薄いではなく地味な印象 しかし性格はドライなので結構キツかったりする 茨城県は良くも悪くも気になる存在 対抗意識はやっぱりある

烏「あのー、俺は烏丸って言うんだけっと、これから宜しくな?」 (作成・尚羽さん)


茨城県


つくば
赤い髪は県花の薔薇、赤い目は県木の梅を表します。
ヤンキー兄ちゃん☆
茨城は異常にヤンキーが多いらしく、夜は暴走族のバイクがよく聞こえる。
隣の県である栃木(烏丸)から苦情が来るとか。
いばらぎとよく間違えられてる。
正しくはいばらき。
きに濁点はつきません。
もちろん好物は納豆。
大阪(水都)に嫌がらせをしたり←
最近納豆消費量を福島(沙紀)に抜かされたらしく落ち込んだ。
水戸黄門さまは俺の誇り。
時代劇とかが大好きだから、普段着は着物。
そして木刀じゃなく太刀をふりまわす。
怒りっぽい、忘れっぽい、飽きっぽいの三拍子←
口調は「〜だかんな、〜っぺ」と関東なのに独特すぎる方言。
けれど一番標準語に直そうと頑張ってる県らしい。
口は悪いけれど、義理堅く人情味あふれる県なんです。
(尚羽さん作成)


群馬県

千鳥(ちどり)
口調荒めの空っ風男。
しかしオタク。
地元での同人誌イベントには必ず出没し、他県のイベントにも参戦する。
その様は正に参戦というのがふさわしい。
根っからのギャンブラーで、これは当る! これはイケる!と次々に手を出す。
実は三次元の女性には弱かったりする。
(浮草堂作成)


東京都

葵(あおい)
背後からぬっと現れて
シャキーンッ
神出鬼没の日本の首都。
時間に厳格で時間護らない奴は問答無用で断罪
「時は金なりですよ!」が口癖で無論早歩きが普通
冷徹に見えるけど根は人情派なので面倒見は良い
敬語キャラ
機械とかそーゆう最先端技術に強いくせに、迷信深い
霊的なものに対して表面は信じてない振りだけど、結構真面目に信じている
なのである意味オカルトチック発言も多い
後、時々眼鏡をかける
ストレスが溜まると兎に角仕事を全て終わらせてから、他の子の家(地方)に逃亡する んで、暫くしてまた帰る
京都とは仲が悪い、けど、色々腐れ縁的な何かがあるので仲良くしていこうとは思っている
つーか、オカルトークは正直京都以外には出来ない
んで、他の県には興味ない
お土産持って遊びに行って散々人んち見まくる割りに
興味ない
(黒猫さん作成)


千葉県

 細かい事に拘らない楽天家。ちょっぴりダーティ。
 口が悪いのではない、本当にヤンキーあんちゃんなのだ。
 自分ちのモンは「東京」と名前がついて普通だと思っている。
 乗っ取るつもりではなく、ネームバリュー、使っても別にいいべー、という発想である。
(浮草堂作成)


埼玉県


彩(あや)
ぺったんこロリータ不思議ちゃんな葵ラブ娘
葵に幼馴染くらいにしか思われない、地味な自分を変えようと頑張ってる。
実際、結構オールマイティに色々こなす。農業もやればアニメや漫画で町おこししちゃったり、製鉄までしちゃったり
でも、地味
基本は都会的に標準語だけど、時々鈍ってしまう。
人の事は全員「ちゃん」づけ
(黒猫さん作成)



神奈川県

弘明(ひろあき)
 スカジャンにダメージジーンズを着こなす一見するとチャラ男。しかし……
海、川、山、湖、田舎、都会とオールマイティにこなす優等生。
「じゃん」「だべ」などと全体的に口が悪い。
西洋文化が大好き。カタカナ、横文字に抵抗がない。
東京は良くも悪くも意識してる。
プライドが高く、自己愛が強い。
(比琉馬 恭一郎さん作成)