空六六六


くうろくろくろく。世界に愛されなかった少年、七竃納。
 「鉄の女王」と呼ばれる最上級悪魔、メフィスト・フェレス。
廃棄された武器なら、無限に呼び出せるメフィスト。彼女は世界に愛されなかった人間を集めて、軍勢を作り出す。
日本の唯一の無法地帯、十三番町に集った彼らはサタンの軍勢と対峙する。
メフィストを愛するが故に、世界を滅ぼさんとするサタン。
世界を憎むが故に、殺されてなるものかという納。
刀を取った納は、徐々に成長していく―。

「〇〇ノ語リ」単位で一本完結。その中で章があり、更にその中で一話一話別れている形です。
巻数を続けている本が、基本一冊ごとに完結している形ですね。「〇〇ノ語リ」で一冊、というカンジで思って頂ければ助かります。



出逢いノ語リ(完結)

近田珠の出逢い
 1 

七竃納の出逢い
 1
 2 3 4 

十三番町の驚き
 十三番町の驚き

妙高蛍の出逢い
 1
 2 3   

妙高蛍のイメチェン
 妙高蛍のイメチェン

ユキ・クリコワの出逢い

 1 2 3 

神様をゆるすのはやめよう
 神様をゆるすのはやめよう

お仕事です
 お仕事です

大人たちがお酒をのむ話
 大人たちがお酒をのむ話


修行ノ語リ

 好きを表現してみた怪物

ユキとマリュースク
 1 2

蛍とジョーイ
 1
 2 3  

DNAにシミがある
 1 

僕が先生と呼ぶ尊敬できない人
 1
 2








ここから先はR指定だ。オーケイ?